柿の木の住人

Posted at 11/15 3.関川村の秋 » トラックバック(0)»

柿の木

柿の木の枝を良く見ると、ピーナッツをチョコで包み、ミルクで模様を描いたようなお菓子が・・・

 

いえいえ、違います。

柿の木

これは、毛虫のさなぎ。

毛が短い毛虫で、
関川村では、「たいしょう虫」「芝虫」と呼んでいます。


かじられると、かなり「痛い」ので、柿に実が成る前に木に近づく時は幼虫に要注意です。


柿の木

春になると、このように飛んで行ってしまいます。

その瞬間に立ち会うことは、なかなかありません。

"柿の木の住人"へのトラックバック

トラックバック先URL

Powered by Movable Type

Template by MTテンプレートDB

Supported by Movable Type入門

カウンター
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません