強風の影響 無農薬でコシヒカリを育てる 2011.8.8

Posted at 08/08 無農薬コシヒカリを育てる » コメント(0)» トラックバック(0)»


こちらの写真は、関川村の田んぼの写真ですが、私のところではありません。

強風による影響についての説明用に撮影させていただきました。


強い風が吹き、葉が擦れあう時間が長いと、上記のように、葉先が茶色く変色するなど、葉にダメージを受けます。

葉にダメージを受けますと、稲の生長に大きな影響が出ます。

ダメージを大きく受けると、ご覧のように、葉先が細くなり死んでしまいます。


私の田んぼでは、多少は影響が出ましたが、これほどひどくはありませんでした。

それは、稲を植える間隔(条間)をしっかりと取っていますので、稲の根元まで日光が当たり、稲が丈夫に育つだけでなく、このような強風で、隣り合う葉がこすれることも防いでくれます。

一枚の田圃に一定量以上に苗を植え収量を上げて収入を得る方法もありますが、やはり、一定量を超えてしまうと、何かと弊害が出てくるものです。


私の目標の第一は、美味しいコシヒカリを作ること、にあります。


"強風の影響 無農薬でコシヒカリを育てる 2011.8.8"へのトラックバック

トラックバック先URL

"強風の影響 無農薬でコシヒカリを育てる 2011.8.8"へコメントを投稿

上の情報を保存する場合はチェック

Powered by Movable Type

Template by MTテンプレートDB

Supported by Movable Type入門

カウンター
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません