合鴨の活躍 無農薬でコシヒカリを育てる 2011.7.21

Posted at 07/21 無農薬コシヒカリを育てる » コメント(0)» トラックバック(0)»

合鴨を保護していたネット

今季の合鴨の活躍は終了しました。

ご覧のとおり、合鴨を保護するために、田んぼを囲っていたネットを撤去しました。

合鴨の活躍が終了した田んぼ
【合鴨の活躍が終了した田んぼ】

保護ネットは田んぼ2枚を一周するように使っています。
田んぼ1枚毎の上空に糸をめぐらせ、上空からの鳥(鷹のような猛禽類)の侵入を防いでいるのですが、中間のあぜ道に、鳥は飛来し、合鴨を狙ってきます。

今年は、全体で200羽の合鴨がいなくなりました。
皆、生きていくのに必死なのです。


今年も、無事に無農薬のコシヒカリが成長できているのも、合鴨のおかげ。
合鴨さん、ありがとう!

いつもの年より、10日程早きく梅雨明けした新潟県。

昨年のような熱波のような状況にはならないとの長期予想が出ていますので、一安心。


出穂までは、田んぼへの水の供給を止めて「乾かす時間」、そして、水を再び注水して、「吸水する時間」を繰り返して、美味しいコシヒカリを結実するために、まずは、稲が元気に、健康に育つことが根本にあります。

一人での作業が多いので、なかなか写真でお伝えすることもままならず・・・


次は、あぜ道の除草と、田んぼの溝切り作業が待っています。


"合鴨の活躍 無農薬でコシヒカリを育てる 2011.7.21"へのトラックバック

トラックバック先URL

"合鴨の活躍 無農薬でコシヒカリを育てる 2011.7.21"へコメントを投稿

上の情報を保存する場合はチェック

Powered by Movable Type

Template by MTテンプレートDB

Supported by Movable Type入門

カウンター
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません